HOME > Poole Times > 高Ⅰ Glocal StudyⅠ ゲスト講演

School Life News

2021年10月08日

高Ⅰ Glocal StudyⅠ ゲスト講演

高Ⅰ Glocal StudyⅠ ゲスト講演

ゲストスピーカーを2週連続でお招きして、さまざまな視点からのお話を聴きました。
 
9月24日はコリアボランティア協会の久保麗子氏。
キーワードは「出会う」。高校時代に出会われた在日コリアンの友人とのお話に始まり、やがて民族や国境を越えて助け合うというミッションに出会われたこと、「そばにいるだけでボランティアになる」という出会いのこと、などを、静かに、しみわたるように語ってくださいました。
 
10月1日は在日2.5世の朱喜哲(チュ・ヒチョル)氏。
肩書きは哲学者で広告会社社員で大学教員という方。「ルーツ」「アイデンティティ」「インターセクショナリティ」がテーマ。
人は交差する複数の属性(アイデンティティ)を持っている。誰しもある面においてマジョリティ(強者)であり、別の面においてマイノリティ(弱者)でありうる。マジョリティとは「気にしないですむ人」。「弱さ」を引き受けるとはどういうことか。哲学的な課題について真剣に考えました。
 
GSⅠを受講して半期が過ぎ、感じ考えたことを積極的に語る生徒の姿がとても印象的です。
 

一覧に戻る