HOME > Poole Times > 釜ヶ崎のボランティア活動

School Life News

2020年03月25日

釜ヶ崎のボランティア活動

釜ヶ崎のボランティア活動

3月24日(火)、新型コロナウィルス感染拡大に十分に留意しつつ、西成区の釜ヶ崎で炊き出しボランティアを実施しました。高Ⅱ2名、卒業生2名、引率3名が「いこい食堂」でおにぎりをにぎりをつくり、四角公園で、炊き出しを行いました。昨今の状況で炊き出しの中止をしている所も多く、この日は220人以上の方が並び、大鍋2個の具沢山スープ、220個のおにぎりがあっという間になくなりました。

初めて参加した高校生は、「おにぎりを配るとき、どう声をかけていいかわからなかったけど、ありがとう、と言われて嬉しかった。」と言っていました。

 
※新型コロナウイルス感染防止の観点から
・感染防止に最大限努めました。(手洗い、マスク着用、密閉・密集・密接の重なりを避けた)
・教職員と希望生徒によボランティア活動で、十分な健康配慮等を行いました。

一覧に戻る