HOME > Poole Times > 東日本大震災を受けて祈りをともに

School Life News

2020年03月11日

東日本大震災を受けて祈りをともに

東日本大震災を受けて祈りをともに

3月11日、先生方と共に祈りのときを持ちました。「東日本大震災を受けて祈りをともに」を共に唱えた後、チャプレンがメアリーズベルを9回鳴らしました。街頭募金は実施しませんでしたが、3月11日に起こった出来事に思いを馳せ祈りのときを持てたことに感謝いたします。
目に見えないものを過度に恐れず、私たちにできることを考え、行動に移す勇気を持てるように心がけていければと思います。新型コロナウイルスの感染が減少し、学校の日常が戻ることを願っています。

一覧に戻る