HOME > Poole Times > プール学院の先生紹介_植木先生

School Life News

2019年06月21日

プール学院の先生紹介_植木先生

プール学院の先生紹介_植木先生

 

突然、始まったこの企画。上記表題の通り、プール学院の名物先生をリレー形式で紹介していきたいと思います。

手探りではありますが、よろしくお付き合いお願いいたします。

記念すべき第1回目の先生として選ばれたのは、保健体育の植木先生です。

+++++++++++++++++++++

名 前:植木 泰央(うえき やすお)

教 科:保健体育(球技、器械運動担当)

学 年:高校1年生 特進コース担任

部 活:ソフトボール部顧問

 

 

  

  

  生徒VOICE

 

熱血でいつも本気、生徒から人気の先生です。噂で聞いたのですがファンクラブがあるとかないとか……

   ファンクラブの部員は誰なのか、顧問はおられるのか、定かではありません。」

 

 

  

   先生VOICE

 

 

【目指す先生像】

 生徒、保護者から頼りにされる先生、反省と成長のできる先生

 

【授業で大切にしていること】

「楽しい授業」とは何か?私は体育の授業において、「競う楽しさ」「伸びる楽しさ」「集う楽しさ」「わかる楽しさ」を生徒たちに感じてもらえるよう意識しています。

 〇「競う楽しさ」…授業内で生徒同士競争する課題を与えます。運動レベルの高い生徒の満足度を上げることにつながります。

 〇「伸びる楽しさ」…体力測定や記録測定を行い、生徒たちの成長を自覚させます。

 〇「集う楽しさ」…生徒同士の教えあい、協力する意識を高めていきます。

 〇「わかる楽しさ」…見本、説明をできるだけわかりやすく行うよう努力します。

 

【クラブ指導で大切にしていること】

 〇「感謝すること」

 〇「役に立つこと」

 〇「応援されるチームになること」

 

 

編集者VOICE

 

 以上、生徒の言う通り熱血でいつも本気の植木先生ですが、そればかりではありません。ユーモアもあって生徒に対して愛情深い先生です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る