HOME > Poole Times > 高校1年_「Glocal StudyⅠ」フィールドワーク

School Life News

2019年06月14日

高校1年_「Glocal StudyⅠ」フィールドワーク

高校1年_「Glocal StudyⅠ」フィールドワーク

 

「生野・在日を考える」というテーマでを学習会とフィールドワークを行いました。

 

 

5月31日、講師としてNPO聖公会生野センターの呉光現(オ・クァンヒョン)先生をお招きし、在日韓国・朝鮮人が歴史的に多く住む生野区での多文化共生についてのお話を聞きました。生徒たちは「共に生きるとは?」というテーマについて改めて考える機会となりました。

それを受け、6月14日”鶴の橋”跡・御幸森神社・コリアタウン・平野川へフィールドワークに行きました。これは、日朝・日韓のつながりを生野区の実地に出かけ、現場で「共生」について学ぶ貴重な機会です。

文部科学省地域協働推進事業(グローカル型)の研究開発授業では、このように地域のNPO法人・自治体・企業とコンソーシアムを組んで連携し、地域の方々から直接学ぶプロジェクト学習を実践しています。

一覧に戻る