HOME > Poole Times > プール学院創立140周年記念_感謝礼拝

School Life News

2019年06月01日

プール学院創立140周年記念_感謝礼拝

プール学院創立140周年記念_感謝礼拝

 

 

午前は生徒や保護者と、午後は教職員並びに学院関係者象とともに

プール学院140周年記念の感謝礼拝を行いました。

 

6月2日はプール学院(短期大学は大阪府堺市、中学・高校は大阪市)の創立記念日です。この度創立140周年を迎えました。それに先駆けて本日、プール学院140周年記念の感謝礼拝を行いました。

 

1879年のこの日、大阪・川口外国人居留地に、英国の宣教組織である東洋女子教育協会(F.E.S)の宣教師メアリー・オクスラドが永生(えいせい)女学校を開校しました。その後1890年、英国から大阪に派遣されたA・W・プール主教を記念して普溜(プール)女学校と改称。建学の精神は「神を畏れ人に仕えよ」。出身者に八千草薫さんや「カラオケ・バトル」のRiRiKAさんなどがいます。

これからも、キリスト教の「愛と奉仕の精神」に基づき、時代と社会の要請、生徒や保護者の期待に応える学校として、プール学院を一層発展させていく決意を新たにいたしました。

【午前の礼拝】

【午後の礼拝】

 

一覧に戻る