HOME > Poole Times > 広島平和礼拝2018

School Life News

2018年08月07日

広島平和礼拝2018

広島平和礼拝2018

8月5日、6日と日本聖公会神戸教区主催の広島平和礼拝2018へ高校生24名で参加しました。
広島女学院の生徒さんが中心となって行った、「核廃絶のための署名活動」を通して、国や世代などを越えて、多くの方が戦争や原爆のことを考え、向き合っておられるということを知りました。神戸国際さんや神戸松蔭さんとも一緒に活動し、互いの意見を分かち合いました。
また、平和行進では折り鶴を手に平和を祈りながら広島の町を歩き、平和の尊さを訴えました。
6歳で被爆された方の証言では、人間が起こした戦争によって多くの人間の尊厳が踏みにじられたと語られていました。
広島復活教会で行われた礼拝のなかで8時15分に黙祷をささげ、「平和を創るために私たちにできることは何か」と思いを巡らせつつ、大きな宿題とともに、広島の地を後にしました。

一覧に戻る