HOME > 学校案内 > プール学院の歴史

History

1877年 8月7日
英国国教会の宣教組織、東洋女子教育教会(FES)からの女性宣教師ミス・メアリー・J・オスクラドが大坂日報に女学校開設の広告を出す。
1879年 6月2日
大阪川口居留地4番に、ミス・オスクラドが『永生女学校』を開校。
1883年 12月12日
A.W.プール監督が、在日本CMS初代監督として来日。
1885年 7月14日
プール監督、ロンドンにて死去。
1888年 12月15日

CMS宣教師ミス・K・トリストラムが来阪。永生女学校教員となる。

大阪毎日新聞

明治22年12月27日付
「大阪毎日新聞」(1889)
27th December 1889:advertisement for pupils for Poole Girls' School,to be opened in January 1890.

1890年 1月13日

新校舎に移転。A.Wプール主教を記念し『普溜女学校』と改名。
ミス・トリストラム校長就任。

愛之泉

明治23年6月30日付
「愛之泉」に掲載された広告(1890)(立教大学蔵)「愛之泉」はC.M.S.の聖職者が中心になって発刊した伝道のための雑誌
Advertisement for Poole Girls' School,in the locally published missionary magazine Ai no lzumi,June 1890.

1917年 12月13日
大阪府東成郡鶴橋天王寺村(現在の勝山キャンパス)に校舎・礼拝堂・寄宿舎を移転。
1922年 4月1日
セーラー服を制服として制定。
1929年 3月30日
文部省によりプール高等女学校の設置認可。プール女学校を廃校とする。
    12月2日

寄宿舎の一部を礼拝堂に改装。『清心館』とし、落成献堂式を執り行う。

1931(昭和6)年ごろの夏の制服

1931(昭和6)年ごろの夏の制服ネクタイは黒、パナマの帽子、ヨークが付いているものとないものがある。
Summer uniform,c,1931.
The tie is black.

1934年 9月21日
室戸台風により校舎倒壊。生徒17名が殉死。
1936年 6月1日
夏制服を水色のワンピースに変更。
1940年 10月19日
戦時体制下、当局より校名を『聖泉高等女学校』と変更させられる。
1945年 6月7日
大阪北部大空襲により、勤労動員中の教員1名、生徒6名が殉死。
1947年 4月1日
校名を『プール学院』と変更。新学制により『プール学院中学校』設置。
1948年 4月1日
『プール学院高等学校』設置
1950年 3月14日
プール学院短期大学開学。
1979年 10月16日

プール学院創立100周年記念式典を、フェスティバルホールで挙行。

創立100周年記念礼拝

フェスティバル・ホールで行われた創立100周年記念礼拝でハイドン作曲「天地創造」-み空は語る神の栄光-を合唱する高等学校3年生。指揮は興津先生。
Centenary Service at the Osaka Festival Hall,1979

1980年 1月29日
清心館にパイプオルガン設置。
1982年 4月1日
短期大学を堺市泉ヶ丘キャンパスに移転。
1996年 4月1日
プール学院大学国際文化学部(男女共学)を開学。
2000年 4月3日
プール学院大学大学院開学。
2006年
勝山キャンパス第1期完成。
2007年
勝山キャンパス第2期完成。
2009年 5月30日
創立130周年記念式典を挙行。
2012年 4月1日
プール学院中学校に一貫特進コース・特進コース新設。
プール学院高等学校に選抜特進コース・特進コース新設。
2013年 4月1日
プール学院高等学校に芸術系進学クラス新設。
2014年 4月1日
プール学院高等学校にS文理コース・特進コースを新設。
2016年 4月
プール学院高等学校にグローバルコースを新設。